2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2037 12

2011年というもの

 【31//2011】

本当に色々ありすぎるくらいありましたね。
やはりリアルで一番印象が大きいのは、3月の大震災。
私は四国在住で、職場にいたので存在そのものを帰宅するまで知らなかったのですが、
帰るとテレビが全部特番、CMが全部ぽぽぽぽぽーんという異様な状況。
そして流されていく家と車の映像。
「これは本当に現実か?新手の映画のCMじゃないのか?」
私が抱いた第一印象がこれです。まるで現実味が感じられない。
日増しに増える死亡者と行方不明者をみてようやく現実であると認識できたくらいです。

悪夢で済めばどれほどいいと思ったか、現実は非情なものです。

MUGENのお話については追記で。

私がこの界隈に興味を持ったのは去年くらいの話です。
当時はまだMUGENという存在は知っていても、神の世界の存在は知りませんでした。
加えて当時はMUGENの本体とキャラすら持っておらず、完全な見る専でした。

で、偶然目に付いた動画が強以上で、印象に残ったのが大暴れする「禍霊夢」の姿。
アレがなければ今この場でこうやって動画を作ることはなかったと思います。
熄氏にはほんと感謝せねばなりませんね。

本体を落として、最初に禍霊夢を検索して、動かせたときは大喜びしてました。
それからいろんなキャラを集めて、(操作下手くそなので)watchモードで色々動かして。

殺傷力比較を始めたのは正確な時期こそ覚えてませんが、数ヶ月前だったはず。
発端は勿論最上位チャレンジ。
とはいえ当時はブログを作っておらず作る気もなかったのであのような形式になりました。
まさか9回まで続くとは思いもしませんでしたね。
これからは他の方にその分野は委譲して、私は動画のほうに専念したいですね。

動画をはじめようと思った経緯はあまり明確なものではありませんが、ここ最近の動画関連のトラブルが主だった理由になります。
その影響か、神世界の動画の数がものすごく少なくなってしまったのですね。

「見たい動画がない(並世界には興味があんまりない)」

「某所の話では動画製作者が少なすぎると聞いた」

「なら自分が動画製作者になればいい」

という安直な発想でした。

今動画製作者になった私の立場で言えるものでもありませんが、あえて書きます。(ってか殺傷力比較のチラ裏に一回書きましたが)
動画製作者に責任というものを求めすぎではないでしょうか。
キャラも動画も、見返りを求めて作るものではありません。
お互いもっと歩み寄ることは出来なかったんでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Category: チラ裏

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks