2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

変数の代入方式

 【14//2012】

[state -2]
type = null
triggerall = roundstate = 2
trigger1 = gametime%20 = 0
trigger1 = var(45):= var(45) + 1
trigger1 = var(46):= var(46) + 1
ignorehitpause = 1

最初、この「:=」ってなんぞい・・・と思ってたんですよね(
これで変数に数字を入れられるのかー・・・逐一varset使ってたのがアホらしくなるじゃまいか(*´Д`*)
このトリガーだと、gametime%20=0(20フレームに一回)が満たされたときにvar45とvar46が1ずつ増えます

ただ、

[state -2]
type = null
triggerall = roundstate = 2
trigger1 = gametime%20 = 0
trigger1 = var(45):= var(45) + 1
trigger2 = gametime%100 = 0
trigger2 = var(46):= var(46) + 1
ignorehitpause = 1

これだと理論上はvar(45)が5増えるごとにvar(46)が1増えるはずなんですけど、
どういうわけかvar(46)は微動だにしない
どういうこっちゃいな・・・?
関連記事
スポンサーサイト

Category: MUGEN関連

Comments (3)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

深淵蛟の日記にも書いてあるが
ステコンはトリガーを満たしたらそれ以降のトリガーは読み込みすらしません
記事のだとgametime%20=0の条件を満たすと二つ目のtrigger1を読みます
代入でも一応トリガーとしての役目はあるので代入結果が0でなければ二つ目のtrigger1は真を返します
全てのtrigger1が真を返したのでそのステコンを実行して次のステコンを読み込み始めます(ステコン実行したのでtrigger2は読まない)

trigger2も読み込ませたいならtrigger1の最後で偽を返すようにすると良いです
記事だとtrigger1=0&&ver(45):=ver(45)+1といった感じですね

代入は便利ですが0に代入する場合偽を返しちゃうので
その場合は1||ver(X):=0と書いたら良いです

Posted at 17:04:16 2012/08/14 by 熄 癈人

Comments

早い話が
[state -2]
type = null
triggerall = roundstate = 2
trigger1 = gametime%20 = 0
trigger1 = var(45):= var(45) + 1
trigger1 = 0
trigger2 = gametime%100 = 0
trigger2 = var(46):= var(46) + 1
trigger2 = 0
ignorehitpause = 1
で出来るはずですよ。

Posted at 18:33:41 2012/08/14 by マリオ

Comments

おー、丁寧にありがとうございます
上を満たすと下は無視するって言う仕様は知りませんでした(´Д`;)
活用させてもらいますー

Posted at 18:52:05 2012/08/14 by 通りすがる名無し

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。